旬彩 よこ川 きまぐれプリン

旬彩 よこ川 きまぐれプリン妻が、買ってきてくれたプリンを食べました。立派な箱に入ったプリンです。見るからに高そうです。

妻は、税理士事務所で事務をやっています。事務と言いながら、巡回監査士なんて言う国家試験合格者でもあります。

『巡回監査士』って聞いてピンと来る方は、同業者やその関係の方か、個人事業主, 経営幹部の方かもしれませんね。TKCグループが押しまっくって、国家試験化された資格です。それ以前は、TKCグループローカルな資格でした。(下位資格に、巡回監査士補 と言う資格もあります。巡回監査士を受験する人は、巡回監査士補に合格している必要があります。妻は、TKCローカル資格時代に、中級巡回監査技能者と言う、巡回監査士補 相当資格に合格していました。)

事務職なので、実際には巡回監査には出向くことはないですが、妙に勉強熱心なところがある人なので取得しました。

このプリンは、同僚で巡回監査に出ている職員の関与先、旬彩 よこ川 さんと言う和食店で販売されている物です。

店名
旬彩 よこ川 (→ 公式WEBページ)
住所
〒363-0021 埼玉県桶川市泉2-19-53(→ Gooleマップ)
電話
048-787-1631
(夜は完全予約制です。)
営業時間
11:30~14:00(L.O. 13:30)
17:30~22:00(L.O. 21:30)
定休日
木曜・第3水曜

このプリンは、WEBページ上では紹介されていませんが、個数限定で販売されています。
旬彩 よこ川 きまぐれプリン完全無農薬の有機素材のこだわっているそうです。当然 無添加 商品なので、日持ちはしません。製造日当日か、まぁもって翌日くらいが限界でしょう。無添加 なので、化学的な イヤな風味は全くありません。僕の様に、抵抗力が落ちているがん患者でも安心して食べる事ができます。

5~6種類くらいのレシピは あるらしいのですが、仕入れによりその日の味が決まるため、お店に行くまで(正確には、食べるまで)今日はどんなプリンなのかは不明。そんな商品だと言う事です。

今回入手したものは、妻の同僚が定期監査のために、旬彩 よこ川さんへ行った際に購入した物です。監査に行く前に、妻が同僚さんにお願いしておいた、と言う事でした。
個数限定と言う事もあり、事前連絡してから購入される方もおられるそうです。今回頂いた物も、同僚さんが定期監査へ行く旨の連絡を入れた際に、欲しい個数を伝えておいてくれたため、入手できたようです。

旬彩 よこ川 きまぐれプリン今回頂いた物は、抹茶味でした。写真では分かりにくいですが、プリン液じたいは、かなりくすんだ緑色でした。恐らく、濃茶を使った物と思われます。

プリンの上には、クルミと松の実を砕いた物と思われるナッツを、黒砂糖で味付けした物が添えられていました。
クルミや黒砂糖の、上品で濃厚な味わいは、プリントとの相性も非常に良いものでした。

プリンはとても濃厚。ねっとりとした、重めのプリンです。抹茶もかなり練り込まれている印象を持ちました。一般的な抹茶味は、薄茶を用いますが、このプリンは色も香りも、薄茶の物ではなく、濃茶の物と思われます。しかる、甘みと香りの高い、高めの物を使っている印象を持ちました。
プリン自体の風味も十分にするのですが、抹茶の濃厚さが強くて、プリンを食べていると言う感覚とは別物でした。もちろん、卵や生クリーム, 牛乳などの乳脂肪特有の風味も伝わってきますが、抹茶が強い。

容器のガラス瓶も非常に良質な物です。恐らく、オーブンで蒸し焼きをするために、それに耐えられる様な耐熱ガラスを使っている物と思われます。容器や外装だけでも、コスト意識より、内容重視と言う意思が漂ってきます。

旬彩 よこ川 きまぐれプリンプリン一個の価格とすると、決して安いお値段ではありません。それに見合った内容だと思いますし、抹茶の濃厚さを考えると、『本当に儲けが出ているのだろうか?』と心配になる様な内容でした。
ぜひ、他の味も味わってみたいな。と感じました。

満足感はかなり高めです。

さて、このプリンの価格ですが。ここまで引っ張ってみました。いくら位だと思われますか?
このプリン。一個で500円(税別)です。プリンとしてはかなり高価なぷるいに入るな。と言う印象です。

僕は、食べる前から値段を知っていたので、『500円のプリンって』と言う感覚で食べ始めました。でも、途中で『これ、本当に500円で利益出ているのかな・・・』と思える様になりました。
その位、コスパは良いです。数量限定なので作れる商品なのかな。と言う印象を持ちました。

なお、夜のコースには、このプリンが水菓子(デザート)として付いてくることもある様です。コースは、一番安くて 3,780円(税込み)。高い物だと 10,800円(税込み)です。完全予約制です。
事前に、『プリンでますか?』と確認されてから、予約されると良いと思います。(仕入れ次第なので、作られない日もあるそうです。)

お近くに行く用事がある方は、残っているか? 今日はどんな味か? 覗いてみるのも面白いかもしれません。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする